代表の紹介 -チェス、強くないけれど会社作りました-

私はチェスが強くありません。でも海外で無心になって友達と遊んでいた記憶は鮮烈で身近にある存在であったこと、ボードゲームが好きなので会社を作りました。


チェスを含め、ボードゲームは、行動力・想像力・理性・情緒・人間関係(コミュニケーション)・集中力・インスピレーションを引き出します。

日本の教育も大きく変わり始めています。「自分で考える」・「疑問に思う」そのような知的好奇心・ワクワク感・教養が人生を切り開く土台になります。


私はチェスを通じて“楽しい時間を過ごす” 講座をご提供し、“遊び”を提案してゆきたいと思っています。


2019年は変化の年。

元号も変わり前提条件や固定概念、偏りをなくしてゆく年でもあります。私自身も枠を取り払い、色々な方と出会い、ともに学び楽しみたい。そのように思っていると不思議と様々な分野の方々からお声がけいただきます。ですから常に情報をシェアしてゆきたいと思っています。                


代表 横谷 慈